無印の段ボール衣装ケースをいい感じにしてみた

DIY

梱包資材とか掃除用具が床に散乱しているので、どうにかしましょう。

ということで無印の段ボール衣装ケースを購入しました。

そのままだと「THE段ボール」って感じなのでマジックで絵を描いてみました。

いい感じになりました。

買ったのは奥行き44cmタイプ

買ったのはこちら。

無印良品の「段ボール衣装ケース 奥行44cmタイプ」。

組み立てるとこんな感じ。

幅55センチ・高さセンチ・奥行44センチの箱が錬成できます。

もうすこし横幅が狭くて、奥行きが長めの「65センチタイプ」もありました。

▶無印良品「ダンボール衣装ケース」

配送してもらった

店頭で実物を見てみたら、思ったより包材がデカい!

持って帰るのが大変そうだったので配送してもらうことにしました。

配送料は500円でした。

プチプチにくるまれてやってきました。

包材もパーツだった|組み立てはカンタン

以下、内容物

  • 包材
  • 本体
  • 引き出し
  • 金具
  • 取っ手
  • 滑り止めシール

包材もパーツの一部でビビりました。

ミシン目にそって切り取ると、あら不思議、本体の芯材になります。

とりあえず本体だけピックして「あとで組み立てよーっと」とか言って外箱を捨てないように注意。

組み立てはとっても簡単で、3分もあれば完成します。

金具みたいなものを中に入れることで、重ねても崩れにくくなる造りです。

絵柄を考える

引き出しを組み立てる前に、絵柄を考えます。

ipadで写真を撮って、デザインを決めました。

下書きする

シャープペンで下描きします。

こんな感じで、グリッド線を引くといい感じに描けます。

マジックでぬりぬり

黒のマッキー(太)でひたすら塗っていきます。楽しい。

created by Rinker
ゼブラ(ZEBRA)
¥102 (2022/07/03 11:51:31時点 Amazon調べ-詳細)

完成

完成しました。

モノトーンにして正解。

2箱分でマッキー1本消費されました。

ここに2つ並べる予定だったんだけれど、スペースが5ミリ足りなくて断念。

仕方なく、上下に並べて配置してみました。

ここはPCデスクの正面にあたるばしょなのでよく目に入ります。

そのたびに「ウンウン、いいねえ」と自己満足に浸ることができるので結果オーライ。

気に入ったのであと2つくらい買ってみようかなと思います。