【歯列矯正日記#5】ついに装置がついた🦷痛みや食事の注意点について

歯列矯正日記

今年の3月に歯医者選びと精密検査をし、4か月が経ってついに本番の装置がつきました!やった!

前回の歯列矯正日記はこちらをごらんください。

前回やったこと

  • 顎の幅をひろげるための装置が下の歯の裏側につきました
  • この装置は半年くらいつけっぱなしにするそうです
  • 最初は違和感だらけだったけれど、もう慣れた

今回やったこと

画像
  • 前回下の歯につけた装置を上の歯にもつける
  • 表側にワイヤーがついに装着された!!

現状、表にも裏にも、上にも下にも器具がつけられている状態で、口の中が密です。

画像

実際つけてみて、想像してたよりギラギラしてんな!?と思った。
でも念願の矯正がついに始まった感じがして嬉しい。

食事について気を付けること

画像

硬い食べモノ禁止

口の中に矯正装置が入ってからは、りんごやおせんべい、硬い野菜の丸かじりは禁止です。

とはいえ、器具が当たってうまく噛めないので、しばらくは柔らかい食べ物が中心になると思います。

キャラメル・ガム禁止

歯に詰め物をしたときと同じように、ガムやキャラメルなどの歯にくっつきやすいおやつも禁止。

装置が外れてしまう原因になるそうです。

食べたらすぐ歯磨きしないといけない?

矯正装置が入ると食べかすが付きやすく、歯磨きが大変になります。

そして、食べたらすぐに歯磨きをしないとカレーやケチャップ、コーヒーなどで装置が変色することもあるそうです。しかし、私の場合はブラケットもワイヤーもメタルなので着色の心配はありません。

矯正用の歯間ブラシなどを貰いましたが、手で磨くのはあまりにもめんどくさい大変なので、いつも通り「電動歯ブラシ+ジェットウォッシャー」を使ってみようと思います。

心配なのは外食時ですね。

誰かと食事しているときにずーっと、前歯の装置にホウレン草がはさまっていたら……不格好すぎて想像するのも嫌ですが。

これからは歯ブラシも持ち歩く必要があるのかな?うわ~めんどくさ。用検討。

痛みについて

画像
もらった歯ブラシやワックス

施術中も、施術後も特に痛みナシ。

歯がムズムズする感じはあるけれど、今更こんなのは慣れっこよ。

調整した日の夜~3日間(人によっては一週間ぐらい)が痛みのピークだと聞いていたのですが、まだワイヤーがそこまで太くないからなのか、朝までまったく痛みはありませんでした。

食べるときはちょっとだけ痛いです。でもそれ以外は余裕。

あまり気にしすぎないようにしています。口の中だけ瞑想状態みたいな(?)

ちなみに、痛いときは塩湯を口に含んだり、歯茎をマッサージすると歯根のまわりの血流が良くなり痛みが和らぐそうです。

次回は上の歯の抜歯

次は2週間後に上の歯を一本抜きます。怖いな~

かかった時間・費用

2時間

6,600円