【歯列矯正日記#4】「装置をつけるための装置」がつきました🦷

歯列矯正日記

5月の歯医者レポです!

前回(4月)の歯列矯正日記はこちらをご覧ください。

前回のあらすじ

  • 「装置をつけるための装置」を作るために歯型を取られる
  • 歯型をとる粘土みたいなやつが口の周りについてプチストレス
  • 青ゴム(セパレーティングゴム)を下の歯に4つはめる

今回やったこと|口の中にワイヤーが!

  • まだ本番ではないけれど、ようやく口の中にハリガネが入った!
  • 違和感はそんなにない
  • 食べるときにワイヤーに全部挟まって大変(喉の通過率20%くらい)
  • 噛むときに痛いので、一週間くらいは固いものが食べられなかった
  • でも、だんだんと慣れてくる
  • 本当に下顎の幅が広がっているのかは不明
  • 上あごにも青ゴム(セパレーティングゴム)がつきました

気付いたこと(舌ピ経験者は慣れるのが早い?)

  • 口の中にワイヤーが入ったわけだけれど、思ってたより違和感がない。
  • もしかして舌ピアスをしていた経験があるからかも?と思ったり…。
  • そういえば最近舌ピつけてないな
  • もう穴ふさがっちゃったかな
  • でも外すの忘れて歯科医師に「この人舌にピアスとか開ける系なんだ~」って思われたら嫌だからつけないでおこう

かかった時間・費用など

1時間30分

5500円