やさしい香りに防虫効果も。ヒバチップを玄関においてみた

商品レビュー

外から帰ってきて、家に入った瞬間にいい香りがしたら気分が良くなりますよね。

ということで玄関に「いい匂いを発してくれるアイテム」を設置することにしました。

ディープオイルウッド|Cul de Sac

Cul de Sac(カルデサック)というブランドの「DEEP OIL WOOD」を購入しました。

青森ヒバの有効成分がふんだんに含まれた「赤身」と呼ばれる部分のチップが入っています。ヒバオイルに漬け込まれているので、袋を開けた瞬間、熟成された木の香りが広がります。

一瞬で部屋の中が森になった。ウッド系の香りが好きな人にオススメ。

〇良いところ

  • 置いておくだけなので手間がかからない
  • やさしい木の香りでスッキリする
  • 何日も香りが持続する
  • 消臭効果がある
  • 防虫・防カビなど高機能
  • ペットがいる家庭でも使える

△良くないところ

  • 容器を別途購入する必要がある
  • プラスチックの容器は非推奨
  • 消耗品にしては高い

好きな容器に入れて置いておくだけ

こんな感じで、ヒバチップを好きな容器にいれて、好きな場所に置いておくだけでOK。

たっぷりとヒバオイルを吸い込んだチップを使っているので、手のひらでひとつかみ分くらいでも充分に香りが広がります。

アロマディフューザーのようにいちいち水を入れたり、コンセントを挿す必要もないですし、火も使わなくていいので安心です。

手間と言ったら、残りのヒバチップが乾燥してしまわないように、袋をしっかりと閉めておくことくらいです。

ちなみに、以前はこういったアロマストーンを置いていたのですが、香りの持続力も拡散力も低く、玄関に使うには不向きなのでやめました。

アロマストーンは、空間全体をいい香りにするというよりも、自分のまわりだけ&必要な時間だけ、気分転換のように使うのがいいと思います。

どこに使うのが効果的?

青森ヒバの特性として、消臭・防虫・防カビ・抗菌などの効果も期待できます。まな板やお風呂用品に使われる木材もヒバなんですって。

  • 玄関の芳香剤として
  • 不織布の中に入れてシューズの中
  • 湿気のこもりやすいクローゼットに入れて除湿
  • さらにヒバ系のオイルを垂らしてディフューザーとして
  • ベッド付近に置いてダニ対策
  • キッチン付近に置いてゴキブリ対策

<追記>1週間使ってみてどうだった?

わたしは玄関の芳香剤として使っています。

1週間使っていると、たしかに香りは弱くなりましたが、容器を振ると復活します。

香りが良くなるだけでなくて、なんだか空気が浄化されるような。
さわやかな空気を取り入れようと、つい深呼吸をしてしまいます。