【アシックス×ヴィヴィアン 2021】ハイテクなコラボスニーカーを買いました

商品レビュー

 「アシックス(asics)」が、「ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)」とのコラボレーションシューズの新作として「GEL-KAYANO 27 DE」を5月1日に発売しました。

普段はブーツを履くことが多くて、スニーカーは1足しか持っていないワタクシ。しかもその1足というのがGUで購入した2,000円くらいのスニーカーで、型崩れしすぎてスリッパのような形状になっています。でもノールック&ノータッチで履けるからいまだにコンビニに行くときなどに履いているのです。

でも、そうじゃなくて「オシャレするとき用のかっこいいスニーカーが欲しい!」と思っていたトキに出会ったのがこちらのコラボモデル。ビジュアルがかっこよすぎてひとめぼれしてしまい、購入に至ったわけです。

感想を先に言うと

  • ランナー向けのシューズなので軽くて歩きやすい
  • コラボモデルという特別感がいい
  • 機能的な素材をたくさんつかっていてガジェット感があって嬉しい
  • ハイテクスニーカーにハマりそう

という感じです。

それにしてもスニーカーのコラボものってすごく人気なんですね。発売直後にポチったのですが、数分後にはすべて売り切れていました。改めて、恐ろしい世界だと思いましたね。

「GEL-KAYANO(ゲルカヤノ) 27 DE」

届いたのがこちら。アシックス×ヴィヴィアンウエストウッドの「GEL-KAYANO 27 DE

色はカーキ/ホワイトの2色展開で、値段は27,500円ヴィヴィアン・ウエストウッド 公式オンラインショップで購入)

アシックスのランナー向けロングセラーシリーズ「GEL-KAYANO」を元に、リニューアルしたのがこちらのコラボシューズ「GEL-KAYANO 27 DE」とのこと。街でも履けるデザイン性の高いトレランシューズです。

「GEL-KAYANO 27 DE」のお尻の「DE」はDECONSTRUCTIONの略で、「脱構築」という意味だそうです。

ヴィヴィアンコラボならではのデザイン

アシックスのハイテク感と、ヴィヴィアンの前衛的なデザインが融合した一足。

落ち着いたブルーの色味と、ハッとさせるような明るいオレンジの差し色が利いています。

色違いのホワイトよりも、断然カーキの方が、ヴィヴィアンらしさがあって可愛いと思う。

スポーティースポーティーしたくはないけれど、カジュアルすぎるのも、モードすぎるのも苦手な私にとってはうってつけのシューズです。

つま先部分からサイドにかけての格子状のパーツもポイントになっていて可愛いです。ホコリがたまりやすそうなのが心配ですが……。

側面にはオーブもちゃんとプリントされています。

ボーダーカラーの靴紐も可愛いです。

クッション性が高く歩き心地がいい

見た目がカッコいいだけでなく、機能性も高いところが「さすがアシックス」といった感じ。

かかと部分に透明の素材が入っています。単なるデザイン上の飾りではありません。こちらは「αGEL(アルファゲル)」という名のクッション素材。生卵を2階から落としても割れないくらいの高い衝撃吸収力をもっているという。これが足への負担を軽減してくれます。

靴底にも、プラスチック製の素材が施されています。こちらは「TRUSSTIC(トラスティック)」という素材で、着地時の安定性を向上してくれます。

シューズの内側には「DYNAMIC DUOMAX(ダイナミックデュオマックス) 」という硬い素材が採用されています。これがあることで、着地時に足が内側に倒れすぎないようにする効果があるようです。

ただ、自分は足の外側に重心が傾いてしまうクセがあるのであまり関係ないかもしれません。

アッパー(甲被)には登山用品などにも使用される高い強度と耐久性をもつリップストップ生地が使われています。

通常のアシックスのゲルカヤノ27では、通気性を持たせるために大きめのメッシュ素材が使われることが多く、「ザ・ランナー!」という感じなのですが、リップストップ生地であれば、細かい格子状のなので、タウンユースにもぴったりハマりますね。

ランニング向けシューズに比べると通気性は劣るけれど、その分、頑丈さや撥水性は高いという感じです。

ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)には軽量で高いクッション性と反発性をあわせ持つ独自開発の「FLYTEFOAMPROPER(フライトフォームプロペル」というスポンジ材が使われています。軽量で耐久性が高く、前へ前へと進む力を助けてくれます。

ランナー向けモデルがベースになっているだけあって、随所に最新のハイテク素材が使用されています。

私はランニングではなく普段使い目的に購入しました。

しかし、ここまで「安全に長く走るための素材」がふんだんに使われていることを知ると、これを履いて走ってみたくなりますね。電車に乗り遅れそうなときとかに安心かもしれませんね。

履いてみた|めっちゃ軽くて感動した

ふだん靴は23.5cm、もしくは24.0cmなのですが、スニーカーは少し大きめで履いた方がバランスがいいかな?と思い24.0cmを購入。靴下をはくとピッタリでした。

屋内で試し履きしてみたのですが、かなり軽くて感動しました。ランニング用のスニーカーって、こうも足取りが軽やかになるのですね。

くるぶし周りのクッションも、ソフトな肌触りで単純に歩くのが楽しいです。

ミッドソールにしっかりと高さがあるので、ちょっと身長盛れるところも好きです。今後もスニーカーを買うとしたら絶対に厚底シューズを選びます。

メインビジュアルの、シースルーソックスとの組み合わせがすごく可愛かったですね。夏にぴったりですし。真似します。

防水スプレーで水と汚れから守る

さっそく外に履いて出かけたい所ですが、生憎の梅雨入り。雨の日にスニーカーを履くのは、カビを発生させたり、ダメージの原因となります。

いつか外で履ける日に備えて、今のうちにケアをしておきます。

ショップで靴を買うと、必ず防水スプレーをかけてもらえますよね。

防水スプレーは、水だけではなくて汚れをはじく効果もあります。

シューグーが乾いたら、Mモゥブレィの防水スプレーを全体にかけます。

これで事前のケアはバッチリ。

まとめ|ハイテクスニーカーはいいな

アシックス×ヴィヴィアンウエストウッドの「GEL-KAYANO 27 DE」を紹介してみました。

スニーカーを久しぶりに購入したのですが、ブランド独自開発の機能素材について調べるのが楽しかったです。きっと、ブランドごとに素材も履き心地も違うのでしょうね。スニーカーを何足も持っている人の気持ちが少しわかりました。

コラボスニーカーならではのレア感や、周囲と差別化できるところも「買ってよかったな」と思えるし、長く大切に使いたいと思いました。